ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月03日

シュミット監督、選手達の姿勢を賞賛

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4225
監督交代を行なったヴォルフスブルクをホームで迎え撃つマインツ05。今週初めは街はカーニバルで彩られ、選手たちもイベントへ参加する姿が見られたが、「気合が抜けているということは全くないよ」と語ったシュミット監督は、「火曜朝に見せていた集中力のある練習というのはびっくりだったね。そして水曜はほんとうによかった」と賛辞を送った。

ただし「何人かの練習は負担を考慮して軽めの練習にしたよ」とのことで、そのなかにはレッスル、ドナティ、そして武藤嘉紀らが含まれるのだが、週末の出場については特に問題はない模様。

なお週末にはレヴァークーゼンとのアウェイ戦で勝利を収め、これからホーム戦となるが「これまでのことから学んでいかないとね。アウェイ戦で勝利すると、ついついそのままホーム戦でもいけるんじゃないかと思う事がある」とシュミット監督。

ヴォルフスブルクは現在、シーズン当初の予想に反し残留争いがつづいているが、マネージャーのシュレーダー氏は「他のクラブのことは口にしたくはないよ。むしろ自分たちの成長を目にしたいんだ」としたうえで、「そううまくいかないシーズンだってあるよ。ただ選手層を見れば、トップ5の力はあるクラブだ」と警戒心を示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報