ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月04日

新監督相手に3連敗中のマインツ

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4267
週末にヨンカー新体制の下、最初の試合をホームで迎え撃つマインツ05。だがこれまでブレーメンのスクリプニク前監督やアレクサンダー・ヌーリ監督、さらにはベルリンのパル・ダルダイ監督のデビュー戦で戦った際には、ここまでマインツは3連敗を喫してるところだ。

しかしそれでもシュミット監督は「特にメンタル面での問題はないさ。自分たちのことに集中している。そもそも練習内容については先週日曜に立てていたし」とコメント。「コンディショニング面やタクティクス面、切り返しや守備面」で磨きをかけてきたことを強調している。

「どういうシステムでくるかなどわからないし、相手に自分たちを合わせて行くことはできない。自分たちのサッカーを押し通して行くよ」

特に本来は国際舞台返り咲きを目指していたヴォルフスブルクのサッカーは、「プレー面でみればとにかく高いクオリティを持っている」ものであり、「とにかくしっかりと守らないと」と強調。特に今冬に移籍したマリとディダヴィによる「ダブルトップ下」での攻撃サッカーを予想した。

一方でマインツは、ここのところは安定した守備力をみせているところではあるが「もちろんすべてに満足しているわけではないし、ボールを奪ってからすぐにロストすることが多い」とシュミット監督。この試合では「ボールを奪って相手を動かしたいところだね」との思惑を口にしている。

なおマインツで1998年から会長を務める、ハラルド・シュトゥルツ氏が、次回の会長戦には出馬しない考えを明かした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報