ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月14日

武藤の代わりに出場しアピールに成功したクアイソン

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末の試合では、武藤嘉紀に代わって先発出場を果たしたロビン・クアイソン。「監督が信頼してくれたし、その期待に応えられたと思う」と胸を張った22歳のスウェーデン人FWは、同点ゴールを挙げるなど活躍を披露した。

最下位ダルムシュタット戦では、以前からシュミット監督が予想していた通りに、闘争心溢れる気持ちと気持ちがぶつかった試合となったのだが、後半65分にはクアイソンは2点目を決める惜しい場面もみせるも、多くの選手が精彩を欠く中でkicker採点2.5の活躍を披露。

試合後は「敗戦してしまったから、とても失望しているよ」と苛立ちをみせ、「理由はわからないけど、僕たちは集中力を欠いてしまった」と反省の弁を述べている。

今回はそのパフォーマンスが勝ち点にまでつながることはなかったのだが、果たして再びアピールの機会が巡ってくるのだろうか。次は3月19日のホーム戦、相手はシャルケ04だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報