ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月24日

ベルがマインツとの契約を延長

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


既報通りシュテファン・ベルが、マインツとの契約を2020年まで延長したことを、木曜日にクラブ側が発表した。

現在は副主将を務める25歳のCBは、2007年からマインツに在籍。そのなかで1860とフランクフルトへレンタル移籍を経験するなど、これまでブンデス1部118試合に出場。今季は守備の要として欠かせない存在となり、22試合に出場してkicker採点平均3.36をマークしているところだ。

特に今季はすでん4得点をマークするなど、オフェンス面での成長が著しくみてとれており、これはこれまでのキャリア通算得点の半分にあたる。

マネージャーのシュレーダー氏は「チームを代表する主力。彼の早期の延長はポジティブなシグナルとなるよ」と喜びをみせ、一方のベルは延長した理由について、「この延長のタイミングにしたのは、チームに対する信頼を示したかったからだ」と説明した。「ここは僕のホームだし、哲学が僕のタイプにマッチしている。タフにとりくんで、成長を果たすことができたんだ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報