ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月12日

マインツ、守護神レッスルの復帰せまる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

loe8-1491906671
膝の負傷により離脱しているヨナス・レッスルだが、しかしながらおそらくはヘルタ・ベルリン戦から、再びマインツのゴールマウスの前に立ちはだかることができそうだ。確かに火曜日のい練習では、まだ参加を見合わせていた同選手ではあるものの、シュパーヴァッサー広報担当は「近く復帰する見込みです」とコメント。

前節のフライブルク戦ではフートが代役を務め、マインツは0−1で敗戦を喫し泥沼の5連敗となっている。同じく休養をとったのが、ジョン・コルドバとレヴィン・エズトゥナリの二人の主力だったのだが、ここ1週間つづいたタフなスケジュールをふまえれば、これは妥当な措置だと言えるだろう。

一方で今冬よりストーク・シティから、レンタルにて加入しているボージャン・クルキッチについては、来季の移籍先としてエスパニョール・バルセロナに自ら打診したとの噂が浮上しているが、このことについて同選手は「はっきりとさせておきたいけど、どこのクラブにも僕から打診したこともないし、ストーク・シティと契約を結んでいて、今はマインツの助けとなるためにハードに取り組むよう集中している」と、自身のツイッターにて反論した。ただkickerが得た情報によれば、少なくともエスパニョールとコンタクトはとった模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報