ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月19日

マインツ、武藤ら主力不在で軽めの練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

latza8-1492513938
前節のベルリン戦で連敗を5でストップし、次節にむけて落ち着いた表情をみせながらトレーニングを行なっているマインツ05。

ただ次の相手は王者バイエルン・ミュンヘンとなっているが、おそらくシュミット監督は昨季後半戦にみせた王者撃破のビデオを、選手たちにみせて試合に臨むことだろう。

確かにシュミット監督就任以来、マインツはバイエルンに対してこの1試合を除き、すべて2点差以上で敗戦をしているのだが、しかし前半戦での戦いではロスタイムに入るまでどちらにころがるかわからない展開を演じており、そのことも自信へとつながるはずだ。

なお火曜日からトレーニングを再開したマインツだが、しかしロビン・クアイソン、ジョン・コルドバ、ハイロはラインにングメニューをこなし、武藤嘉紀、レヴィン・エズトゥナリ、そしてダニー・ラッツァらは参加を見合わせた。

しかしいずれの選手も、週末までには復調を果たすことが期待されている。

また背中に問題を抱えるカリム・オニシウォや、マリン・スヴェルコ、エミル・ベルグレン、ジャン=フィリッペ・グバミン、そしてゲリット・ホルトマンはチーム練習参加を見合わせ個人練習をおこなっており、内転筋に問題を抱えるガエタン・ブスマンはリハビリを継続、同選手についてはまだしばらくは離脱が続いていく。