ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月21日

王者との一戦に臨むマインツ、鍵となるGKの起用法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schmidt800-1492701387
週末に対戦する相手バイエルン・ミュンヘンは、おそらくは先日のチャンピオンズリーグでの疲労を考慮して主力を休ませてくることだろうが、しかし守護神マヌエル・ノイアーは負傷のため離脱。代役としてスウェン・ウルライヒが起用される見込みだ。

しかしマインツのマルティン・シュミット監督は、それでもバイエルンは高い個のクオリティが備わっていると警戒心を示しており、特にカウンターなど「おそらくは2〜5程度」しかないであろう「少ないチャンスを」活かすこと。

そして圧倒的に試合をするであろうバイエルンの攻撃陣に対して、「いいGKを配置すること」の重要性を説いた。

特にマインツではGKの起用法が1つの注目ポイントとなっており、開幕から一貫して先発を務めてきたヨナス・レッスルが、ここ2試合は負傷により離脱。

それまでマインツは4連敗を喫するなど、苦しい時期がつづいていたのだが、代役を務めたハンセンは5連敗を阻止できなかったものの、前節のベルリン戦ではkicker採点2.5をマークする好パフォーマンスで勝利に貢献している。

なおこのベルリン戦では、すでにレッスルは復調してベンチ入りさせており、指揮官はあくまでまだ万全ではなかったからとの見方を示したものの、これらの流れから週末のバイエルン戦ではフートが先発を続けることになりそうだ。

vsバイエルン先発予想;J. フート – ドナティ, バログン, ベル, ハック, ブロシンスキ – F. フライ, ラッツァ – エズトゥナリ, クアイソン – コルドバ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報