ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月27日

マインツ、ブスマンの買取オプションを行使

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bussmann8-1493294274
マインツ05は、ガエタン・ブスマンの買取オプションを行使。フランス人DFとの新たな契約期間は2019年までとなった。

2015年にマインツへ加入した当時について、マルティン・シュミット監督は、「確か前半戦では1度もメンバー入りしていなかったように思う」とコメント。「しかし彼は、メンバー入りしないとわかっていても、ビデオ分析の際には相手の右サイドをしっかりと研究していた。」と振り返った。

そして冬の準備期間を経て、つかんだ後半戦でのチャンスをものにした左サイドバックは、出場した13試合すべてでフル出場。1得点0アシスト、kicker採点平均では3.35と好成績をマークした。

フィジカルなプレーがウリの26歳について、マネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は「その姿勢やメンタリティ、そしてチームへの溶け込みなど、まさに模範的選手だよ」と評価。特にフランス人の若手MFグバミンにとって大きな存在となっていることだろう。

なおそのブスマンだが、現在は内転筋の問題により離脱中。さらにフロリアン・ミュラー、ゲリット・ホルトマン、ハイロ、エミル・ベルグレンも負傷により離脱している状況のなかで、グラードバッハ戦へと臨むことになる。

一方でそのグラードバッハは、先日のポカール準決勝でPK戦の末にフランクフルトの前に敗退したが、メンタル的な影響については「見てみることになる」とした上で、「ただ延長戦でも彼らは存在感を示していたよ。とても状態がいい。いくつかの入れ替えはあるだろうが、強敵であることにかわりはないさ。」と語った。

「我々にとって、グラードバッハ戦は1つの挑戦だよ」

m__ller-1493319106_zoom19_crop_560x205_560x205+28+56
マインツは19歳のGKフロリアン・ミュラーが、木曜日に臀部の手術を受けたことを発表した。シーズン前にプロ契約を結んだ同選手は、ここまで下部チームのブンデス3部にて18試合に出場、kicker採点平均2.97をマークしていたものの、これにより残りのシーズンを全休することになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報