ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月18日

シュミット監督「ケルンを苦しめたい」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



週末の相手ケルンは、まだヨーロッパリーグ出場権獲得のチャンスがのこされており、マルティン・シュミット監督は「ケルンはこのシーズンに花を添えることができる状況にある、昨年の我々のようにね」とコメント。

一方でマインツは、すでに1部残留を実質上手中に収めており、「我々は真摯にこの試合に臨むよ、それがこのリーガで戦うクラブの責務だ。計算上はまだ入れ替え戦に進んでしまう可能性はあるし、我々としては今まで通りしっかりとディフェンスしていくよ」と意気込みをみせている。

「いい形でシーズンを終えたいという意欲がある。相手チームを苦しめたいし、それが目的だ。」

逆に今回のケルンは攻撃的に臨んでくると予想しており、「ブレーメン戦は非常に魅力的なものだったし、開始から波風の激しい試合展開だったよね。そういう試合になっていくかもしれないね」と指揮官。

その一方で、フランスではサンテティエンヌが同氏の招聘に動いていることが伝えられているが、このことについては「シーズンは今季で終わるし、私の契約は来シーズンまである。来週にクラブとの話あいを行うことになるし、今後について話し合いを行うことになるだろう。それは数週間前に話したことだし事実だ」とのべるにとどまった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報