ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月19日

マインツのマネージャー「ユースの国際大会はチェックするが…」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1495136105
今夏に韓国にて行なわれるU20ワールドカップでは、マインツからはセアド・セルダーが選出されたが、この大会ではマインツにとっては補強のための市場チェックの場にもなるのだろうか?

このことについて、マネージャーをつとめるルーヴェン・シュレーダー氏は「当然、こういった大会だからね」と述べながらも、しかしながらそれと同時に「他のクラブは大金を叩くことができる。注目されるような選手の獲得となれば、クラブ市場最高額も用意しなくてはならないよ」と言葉を続けた。

「しかし我々は、しばらくは下部チームでプレーすることになるような選手に対して、そのようなお金をつぎ込むことはできない。」

ただしもしもそのようなクラブが人員過多である場合には、「もしかすると次のステップとして、買い取りオプションつきでうちでプレーすることに納得してもらえるかもしれない」との見方も示している。

【先発予想】
マインツ:J. フート – ドナティ, ベル, ブンガート, ブロシンスキ – グバミン, ラッツァ – エズトゥナリ, ボージャン, ハイロ – 武藤嘉紀
監督: シュミット

ハンブルク:マテニア – 酒井高徳, パパドプロス, マフライ, オストルチョレク – ヤンジチッチ, ユング – ジャッタ, ホルトビー, コスティッチ – ウッド
監督: ギズドル


  • ブンデスリーガ・各チーム情報