ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月26日

ドイツU21:マインツのヤニク・フートが離脱

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今月16〜30日にかけて行われるU21欧州選手権にむけて準備をすすめるドイツU21代表だが、しかしマインツに所属するヤニク・フートが負傷により離脱することが明らかとなった。すでにクンツ代表監督は、パナシナイコス所属のオディッセアス・ヴラホディモスを追加招集している。

フートは脛骨に疲労骨折が見られるとのことで、これによりドイツU21代表は2部カイザースラウテルンのユリアン・ポラースベック、ホッフェンハイムから2部ドレスデンにレンタルされたマルヴィン・シュヴェーベとともに、ヴラホディモスの3人でGK陣を構成することになった。

フートはカリウスのリヴァープール移籍とクルチの契約解消に伴い、今季は新加入のレッスルのバックアッパーという立場でスタート。

そしてそのレッスルがシーズンの終盤に、膝に問題を抱えて掴んだチャンスをいかし、第28節から最終節までの7試合すべてで出場してkicker採点平均3.21をマーク。まさにこの勢いにのって、今大会ではキャリアのハイライトとしたかった同選手だけに、今回の離脱は本人にとってもあまりにも残念なものとなてしまった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報