ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月05日

マインツ:厳しい状況が続くレンタルからの復帰組二人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日トップチームの監督へと昇格したサンドロ・シュヴァルツ監督だが、その初日となる7月3日では、昨季にレンタル移籍していたトドル・ネデレフとマキシミリアン・バイスターの姿はみられるのだろうか?

豪州1部メルボルンでのレンタルが早期に解消されたバイスターに対して、母国ブルガリア1部ボテフ・プロヴディフにレンタル移籍したネデレフは、リーグ戦25試合に出場で9得点11アシストをマーク。プレーフでは2得点を記録している。

しかしそれでも、バイスターとともに来季マインツで役割を得ることは「難しいだろう」と、マネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏はコメント。つまりこの言葉が意味するところは、 今回のことをうまく利用してネデレフ売却を目指すということだ。

膝におった重傷の影響もあり、役割を得られないまま11年間在籍したハンブルガーSVからマインツに加入したバイスターだったが、しかしながらそのマインツでもリーグ戦わずか3試合に出場。2部1860ミュンヘンや豪州へとレンタル移籍を繰り返しながらも、いずれの地でも活躍をみせるにはいたらなかった。

一方のネデレフは2014年冬にマインツに加入。しかしブンデス1部での出場は、その後半戦でのわずか2試合のみとなり、2016年1月より古巣ボテフ・プロヴディフにレンタルで戻っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報