ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月26日

ネデレフが古巣プロヴディフへ完全移籍

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マインツ05は母国ブルガリアのPFCボテフ・プロヴディフへレンタル移籍していたトドル・ネデレフが、そのまま完全移籍することを発表した。

2014年冬に加入した24歳のMFだが、移籍1年目は2試合の途中出場と下部チームでの3試合にとどまり、翌シーズンはトップチームでの出場はゼロ。そしてその次のシーズンでも下部チームでの出場にとどまった状況から、2016年より古巣へとレンタルで復帰していた。

マインツのルーヴェン・シュレーダーSDは「ブルガリアでは今季いいパフォーマンスを見せていたし、うちでは来季の構想から外れていた。だからここで道を分かつことは意義あることだと言えるよ。彼の今後の検討を祈る」とエールを送った。