ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月30日

マインツ、期待の若手MFグバミンとの延長に成功

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


FSVマインツはジャン=フィリッぺ・グバミンとの契約を2022年まで延長したことを発表した。以前にマネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、「とてもいい成長をみせている」22才の守備のオールラウンダーについて評価。「ステップアップを遂げた。今まさにブレイク中という感じだね」と語っていた。

2016年にフランスのRCランスからマインツ入りした同選手は、ここまでの約1年半の間にリーグ戦35試合に出場。本職はCBながら、マインツでは主にボランチとして出場しており、今季のkicker採点平均は守護神アドラー(2.82)より若干下回る、2.83と好成績を収めているところだ。

グバミンは「チームからの評価をとても嬉しく思うよ。これまでチームに取り組んできたことの1つの証だと思っている。これからさらに、マインツのためにピッチで力を尽くしていくよ」と意気込みをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報