ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月01日

前節今季初の欠場となった武藤嘉紀、マインツ指揮官は次節での復帰を期待

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マインツのサンドロ・シュワルツ監督は、同所属の日本代表FW武藤嘉紀の次節出場を期待しているようだ。ドイツメディア『Ligainsider』が30日付で報じた。

 武藤はブンデスリーガ第13節フライブルク戦を背中の痛みを訴え欠場。武藤は個人練習をこなしているおり、チームの全体練習には部分的に参加している状況であると伝えられている。しかし、サンドロ・シュワルツ監督は「チャンスはある。様子を見よう」と話し、次節アウクスブルク戦での復帰に期待を寄せている。

 武藤は欠場したブンデスリーガ第13節以前のリーグ戦12試合すべてに出場3ゴールを記録している。勝ち点「15」で13位につけているマインツにとっても、武藤の早期復帰は良い知らせとなりそうだ


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報