ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月09日

シュヴァルツ監督、ライプツィヒ戦では「守備がキーポイント」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


強力なオフェンス力を誇る週末の相手ライプツィヒ戦に向けて、サンドロ・シュヴァルツは「守備陣の組織力」をその対抗手段のもっとも重要なポイントとして強調した。特にアウグスブルク戦でみせたような、軽率なミスはどうしても避けたいところだろう。

さらに「この試合ではスピードも、ストラテジーも、そして対人戦でのシャープさも求められることになるよ」と指揮官。「チームとして一眼となって立ち向かう姿勢をピッチで見せることが重要だ」と言葉を続けた。

特にそこで大きな期待がかかるのが、ここのところはボランチとしてその視野の広さ、存在感、キープ力を活かしてチームの柱となっているジャン=フィリッペ・グバミンだろう。前述のアウグスブルク戦っでも、グバミンはkicker採点2.5をマークするなど一人気を吐いている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報