ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月16日

マインツ、ファンの不満が募りスタジアムはガラガラ

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


相次ぐ会長の退任騒動などクラブ経営に関する問題のみならず、サッカー面でも残留争いを展開するなど、マインツのファンたちの不満は募り続ける一方だ。それは観客動員数に如実に現れており、ついに平均3万人を切る28000人に。完売がわずか1度というのは、ヘルタ・ベルリンとならぶ最低の数字だ。

生粋のマインツァーであることでも知られるサンドロ・シュヴァルツ監督は「私がトップチームの監督になってからというもの、周囲の方からは悪い話ばかりを耳にするね。この半年間は確かにスタジアムが満員になることはなく、マインツでこんな雰囲気は私も初めての経験だよ」とコメント。

「以前は私が街中にいるとき、こんなにも不満を感じ取るということはなかった。でも今はこれ以上ないくらい耳にするよ。まさにふまんが充満しきっている。しかし前向きであるべきなんだ。ネガティブな空気というのは、特に最近は本当に気にくわないね」と言葉を続けた。

「火曜日のシュトゥットガルト戦には、わずか1万2000人しかこない。たった1万2000人だ。だがそれでも、5万人よりもいい雰囲気を作り出せるかもしれないがね」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報