ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月19日

マインツのシュレーダー氏、ファンに「ぜひスタジアムで声援を!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜日にはDFBポカール16強シュトゥットガルトに臨むマインツ05。サンドロ・シュヴァルツ監督は「明日はポカールに勝ち残ったまま年をこせるビッグチャンスだ。短期決戦ではより多くの成功を収められるチャンスがある」と意気込みをみせた。

しかしながら本拠地オペル・アレナのチケット販売の状況は芳しくなく、いまだおよそ2万枚のチケットしか販売できていない。このことについて、マネージャーのルーヴェン・シュレーダー氏は週末のリーグ戦の後に「ソファーに座ってテレビを眺めるだけでは、選手たちへのサポートにはつながらない」と、会場に足を運んでもらえるように訴えた。

ただそれに関係なく、選手たちはピッチ上で力の限りを出しつくす必要があるのだが、今回は内転筋に問題を抱えたレオン・バログン、感染症を患っているシュテファン・ベル、そして大腿筋に問題を抱えるジャン=フィリッペ・グバミンなど、センターバック陣に離脱者が続出しており、おそらくはMFファビアン・フライが代役を務めることになるだろう。

なお今季昇格組として臨む相手シュトゥットガルトとは、リーグ戦で今季対戦し0−1で敗戦を喫しているマインツだが、過密スケジュールのなかシュヴァルツ監督は「どちらが勝ち抜けたいという気持ちをおおく持てるかということだ」と、選手たちへ奮起を促した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報