ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月21日

武藤のマインツがFW補強へ!アンソニー・ウジャーを獲得

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


以前にマネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、得点力の向上をはかるためにFWの補強を模索していることを示唆していたのだが、水曜日に今冬最初の新戦力獲得を発表した。

中国スーパーリーグの遼寧宏運に所属するアンソニー・ウジャーである。ここ数週間、クラブと選手との間で話し合いが重ねられており、kickerが得た情報によればサインを交わすため、すでにマインツ入りしていた。

身長179cm、ナイジェリア代表としてもプレーした経験をもつウジャーといえば、2012年から2015年まで在籍したケルンでの活躍が印象的だ。そしてその後にブレーメン、そして中国へと渡っているのだが、実はマインツには2011年に1年間在籍しており、トゥヘル前監督の下でリーグ戦12試合に出場。そのため今回は古巣復帰という意味合いももつ。

マインツのFW陣では、日本代表FW武藤嘉紀が今季からトップの位置でプレーしてきたほか、最近では負傷から復調を果たした大型FWエミル・ベルグレンが公式戦6試合で3得点2アシストとブレイク。さらにパブロ・デ・ブラシスらが在籍しているところだ。

また今夏にはボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表の大型FWケナン・コドロや、ベルグレンと同じデンマーク出身ヴィクトル・フィッシャーを補強。これにウジャーが加入することで、マインツのFW争いはさらに激しさを増していくことになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報