ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月01日

マインツのハイロが母国のラス・パルマスへ

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


既報通り、マインツのハイロ・サンペイロが今冬にドイツをあとにし、母国スペインへと戻ることが明らかとなった。24才の攻撃的MFはスペイン1部UDラス・パルマスへと今季いっぱいまでの契約にて加入する。


同選手については開幕前から移籍の可能性が取りざたされており、一時はハノーファー入りも報じられたものの最終的には残留。しかしながら前半戦ではわずか2試合の終盤での出場のみにとどまっていた。

2014年夏にセビージャより加入し、ここまでリーグ戦72試合に出場して11得点14アシストをマークしてきた同選手の移籍については、先日マネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏が「動きがある」とコメント。そして今回の移籍に際しては、「公私ともに順調にうまくいくよう願っている」とエールをおくっている。

なおマインツは今冬に中国からベテランFWアンソニー・ウジャーの復帰を発表、一方であまり出場機会に恵まれていなかった二人のベテランMF、ファビアン・フライと、今回のハイロの移籍が確定した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報