ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月30日

マインツのブスマンが、フライブルクへレンタル

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


クリスチャン・ギュンターのバックアップを模索していたフライブルクは、月曜日にマインツからガエタン・ブスマンを獲得したことを発表した。同選手は今季いっぱいまでの期限付きでの移籍となり、契約には買い取りオプションも含まれている。

なおフライブルクでは2部ニュルンベルクのパトリック・カマーマンも候補としてあがっていたのだが、どうやらブスマンの獲得とは関係なく補強へと動く可能性があるようだ。

フライブルクのヨッヘン・ザイアーSDは「ガエタン・ブスマンはマインツでブンデス2シーズンを過ごしており、負傷により2017年は辛い1年となってし
まったが、しかし今冬の準備期間ではいい印象を残していた」と獲得に至った理由について説明。「彼は新たな挑戦を模索していたし、今回のレンタルによって左サイドバックに2選手を配置することができた」と言葉を続けている。

ブスマンはこれまでブンデス27試合に出場しており1得点1アシストをマーク。今季は負傷の影響もあって未出場となっているが、同選手は「フライブルクでの新しいチャンスを楽しみにしているし、チームの助けになれると確信している。ここのサッカーは気にっているんだ。僕のメンタルに向いていると思う」と語った。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報