ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月27日

マインツ痛恨!ディアロが鼻骨骨折で3週間の離脱へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マインツはこれから3週間にわたって、アブドゥ・ディアロを欠いて臨むことを余儀なくされた。同選手はフランスU21代表参加中に鼻骨を骨折。その一方で同じくドイツU21代表を早期離脱したフロリアン・ミュラーについては、大事には至らなかったことが明らかとなっている。

ディアロの骨折については、月曜日にマインツの大学病院で行われた検査の結果で明らかになったもので、現在入れ替え戦となる16位と残留争いを強いられているマインツにとっては残念な知らせだ。

昨夏にASモナコから加入した同選手は、即座に守備の主力を担うと、ここまでリーグ戦23試合に出場してkicker採点平均3.09をマーク。低迷するチームの中で、数少ない安定したパフォーマンスをみせる選手の一人となっていた。

ただその一方でフロリアン・ミュラーについては、親指の靭帯を過度伸展したとのことでで、「出場にはおそらく支障はありません。今週中にチーム練習にも参加できるでしょう」とクラブ側より発表されている。

またマインツは19才の若手フィン・ダーメンとプロ契約を締結。マインツU11から育成している同選手との新たな契約期間は2020年までとなった。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報