ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月23日

マインツのナイジェリア代表バログンが、ブライトンへ移籍

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


FSVマインツ05は火曜夕方、契約を今季まで残していたレオン・バログンが、マインツとの契約を延長せず、プレミアリーグのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCへ移籍することを発表した。契約期間は2年。

これまでハノーファー、ブレーメン、デュッセルドルフ、ダルムシュタットなどでプレーしてきた190cmのディフェンダーは、これまでブンデス3部通算50試合(4得点)、2部32試合(4得点)、そして1部75試合(1得点)に出場。センターバックを本職とするが、右サイドバックとしてもプレーが可能だ。

ナイジェリア代表としてはこれまで19試合に出場しており、今夏にロシアで行われるワールドカップでの出場の見込まれている。マインツでは2015年から3年にわたって在籍し、これまでブンデス1部53試合に出場。

今季は第9節のシャルケ戦で顎に骨折を抱え、さらに11月には中指の骨折のために手術。第22節からは再びフル出場が多くみられるようにはなったが、最終的に今季はリーグ戦14試合の出場ににとどまっていた。

マネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は「素晴らしいチームプレイヤーであり、その力強い性格は際立っていたよ。ロッカールームでも重要な役割を担ってくれた、今季の厳しい時期では特にね。」と述べ、「彼の夢の1つだったプレミア挑戦」へエールを送っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報