ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月07日

マインツ、U23の監督にガウル氏の昇格を発表

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1.FSVマインツ05は、ブンデス4部相当レギオナルリーガに所属するU23の新監督として、バルトシュ・ガウル氏が就任することが発表された。かつてマインツのU15で指導していた同氏は、昨季はU16にて監督を務めており「このチャレンジを楽しみにしている。マインツユースの最高年齢のチームで指導する機会を与えてもらった。クラブからのその期待にぜひ答えたい。このようなチャンスを私のような若手に与えてもらったことに感謝しているよ。」と喜びを述べている。

一方でマネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、「マインツ05は自前のコーチによる非常にいい経験を積み重ねてきたクラブだ。バルトシュ・ガウル氏はその専門性でも人間性でも、このタスクにむけての条件を満たした人物だと見ている。ユースチーム最高年齢のチームで選手たちそれぞれを非常にうまく支えてくれることだろう。チームとしての考えをうまく植えつけてくれるはずだ」と期待感を示した。

なおマインツでは今年4月はじめに、ダーク・クーネルト前U23監督がチームをさっており、それ以降はユースセンターのトーマス・クリュッケン氏が兼任して対応していた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報