ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

公式ソース:Bayern München |  2015年12月30日

「バイエルンに来てから最高の半年間だった!」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式戦26試合で23ゴール。ロベルト・レヴァンドフスキが、この素晴らしい決定力を発揮して、いい形でクリスマス休暇入りを果たした。この数字の凄さが分かる比較対象としては、同選手のバイエルン加入初年度の得点数が、シーズン終了時で25ゴールだったことだ。ボウリングセンターでFCB.tvのインタビューに応えたレヴァンドフスキは、「確実に、バイエルンに来てから最高の半年間だった」と前季を振り返った。その他にも、その卓越した運動神経の理由やオフの時間の過ごし方について詳しく語ってくれた。


公式ページへ »