Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月05日

バイエルンが再始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

of Bayern Muenchen during a training session at Bayern Muenchen's trainings ground Saebener Strasse on January 4, 2016 in Munich, Germany.

月曜からミュンヘンにて再始動したバイエルン。


この日は負傷を抱えていたアリエン・ロッベン、フアン・ベルナト、ダグラス・コスタがフルメニューに参加する姿が見受けられた。


その一方で足首に負傷を抱えるダヴィド・アラバ、筋束を断裂したフランク・リベリとメーディ・ベナティア、そしてリハビリにいそしむマリオ・ゲッツェの参加が見送られている。アラバとゲッツェに関してはまもなくしてピッチに戻ってくる見込みだが、リベリとベナティアに関しては2月まで離脱の予定だ。ただし2選手ともキャンプには帯同。


さらに先日サンダーランド移籍が伝えられたヤン・キルヒホフも帯同する。すでにクラブ間では合意に達しているのだが、まだ選手とは合意に至ってはおらず、最終的な決断はキャンプ終了まで持ち越しとなるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker