Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

公式ソース:Bayern München |  2016年01月23日

バイエルン公式:1月23日

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2-1!FCBに勝利の歓声をもたらしたレヴァンドフスキ


ロベルト・レヴァンドフスキの今シーズン16・17得点目により、秋の王者FCバイエルンは金曜日夜、ハンブルガーSVを2-1(1-0)で下して後季開幕戦を勝利で飾った。これによりバイエルンは、少なくとも24時間はドルトムントに勝点差11をつけてブンデスリーガのトップに立つことになる。現在リーグ2位のドルトムントは土曜日夜、アウェイでメンヒェングラードバッハと対戦予定だ。

公式ページへ »






「タダで勝利がもらえるわけなどないとわかっていた」


ロベルト・レヴァンドフスキの2ゴールのおかげで2016年初の公式戦に勝利し、FCBはシーズンをパーフェクトな形で再開することができた。2-1で辛勝したハンブルガーSVとの後季開幕戦で、同ポーランド代表は今季16・17ゴール目を挙げ、バイエルンに18試合中16勝目をもたらした。レヴァンドフスキはフォルクスパルクシュターディオンで行われた試合後、「重要なのは、新年最初の試合で勝点3を手に入れたことだ」とほっとした様子で語った。そしてトーマス・ミュラーも今日の試合結果に満足しているようだ。

公式ページへ »






ボアテングが筋肉を負傷


1月31日に行われるブンデスリーガ次節1899ホッフェンハイム戦で、ジェローム・ボアテングの出場が危ぶまれることになった。同DFは金曜日夜、ハンブルクで行われた後季開幕戦で内転筋を負傷し、56分に交代を余儀なくされた。同選手はミュンヘンに帰還後、週末に詳細な診察を受ける予定だ。

公式ページへ »


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker