Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

公式ソース:Bayern München |  2016年02月02日

バイエルン公式:2月1日

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「また一つ前進!」好スタートを切ったバイエルン


ブンデスリーガ19試合を終えた現在、17勝1敗1分けという輝かしい戦績を収めているバイエルン。もちろんリーグ4連覇達成までの道のりはまだ長いものの、2月初頭の数字としては感嘆するほかない。ハンブルクとの後季開幕戦では立ち上がりに少し問題のあったバイエルンだが、日曜日夜にホームで行われた1899ホッフェンハイム戦ではよりスムーズに試合を進めることができた。カール=ハインツ・ルンメニゲは、「また一つ前進できた。我々は良いプレーをし、それに相応しい勝利を手に入れた。スコアがもっと開いてもおかしくなかった」と試合後に総括した。

公式ページへ »






ゲッツェがチームトレーニングに復帰


ほぼ4ヶ月間も我慢を強いられていたマリオ・ゲッツェだが、同選手のカムバックが近づいてきた。同ドイツ代表は月曜日の午前中、内転筋の負傷後初めてFCバイエルンのチームトレーニングに参加した。ゲッツェは約1時間にわたり行われたトレーニングで、シュート練習や試合形式の練習を含む全メニューを問題なくこなした

公式ページへ »






FCB、ザーダール・タスキを期限付きで獲得


FCバイエルン・ミュンヘンは冬の移籍市場が閉まる直前に、スパルタク・モスクワから期限付きでザーダール・タスキを獲得した。28歳の同CBは、買い取りオプション付で来夏までドイツマイスターにレンタル加入する。同選手には背番号4が与えられる。

公式ページへ »


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker