ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

公式ソース:Bayern München |  2016年02月04日

バイエルン公式:2月3日

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン、中国でナンバー1

FCバイエルンが中国でのデジタル活動の分野で、No. 1に輝いた。上海のメールマン・グループの研究調査、中国デジタルフットボール・インデックス『レッドカード』が発表した。合計298ポイントを獲得したバイエルンは、同じく有名なライバルクラブ、マンチェスター・ユナイテッド(286)、リヴァプール(282)、レアル・マドリード(280)に大差をつけての1位となった。

公式ページへ »






“達人GK”同士がご対面


異なる分野で活躍する達人2人が水曜日、ゼーベナー通りでご対面した。その2人とは、サッカー世界最優秀GKマヌエル・ノイアーと先日ハンドボールでユーロチャンピオンに輝いたばかりのアンドレアス・ヴォルフだ。

公式ページへ »






モチベーションは「4連覇」


契約書にサインしたのが月曜日、個別メニューを行ったのが火曜日、そして水曜日にはチームの全体練習に合流し、土曜日にFCバイエルンでデビュー ― これがまさに新加入のザーダール・タスキが思い描いていた理想のスタートだったろう。しかし、この夢は水曜日の段階で早くも崩れ去った。マティアス・ザマーが記者会見に現れると、背番号4を受けとるタスキについて「トレーニングで頭をぶつけた。軽い脳震盪の可能性がある。2、3日の休養が必要。少し運が悪いよ」と報告。火曜日に本人が「全力で取り組みたい」と述べていたにも関わらず、急遽赤信号にかかった。

公式ページへ »


  • ブンデスリーガ・各チーム情報