ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月14日

バートシュトゥーバも離脱!今季絶望に

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball 1 Bundesliga Saison 2015 2016 16 Spieltag FC Bayern Muenchen FC Ingolstadt 12 12 2015 H


ホルガー・バートシュトゥーバが、最終調整で足首を骨折。3ヶ月の離脱に入ることが明かされた。すでに手術を受けているとのことで、これで26歳DFの今季は終わりを迎えたことになる。


11月に大腿筋の負傷から復帰を果たした同選手は、それ以降7試合(先発5試合)に出場。ボアテングマルティネスが離脱したCBを支えていた。


加えてベナティアもまだ離脱中にあり、これによりグアルディオラ監督には今冬獲得のタスキ、MFのキミヒ、アロンソ、そしてSBのアラバがオプションとなる苦しい状況に。


バートシュトゥーバは腱や靭帯の断裂によりほぼ2年間のブランクがあり、今季も負傷で出遅れていたのだが、今夏のユーロ開催が控える中で再び悪夢に襲われることとなった。


タスキとリベリがメンバー入り


CBでは苦しいやりくりをせまられることになったグアルディオラ監督だが、その一方でタスキとともにフランク・リベリがメンバー入り。マリオ・ゲッツェの復帰も間近に迫っており、まだベストフォームには「時間がかかる」とみるものの復帰したロッベンに加え、オフェンス面では逆にぜいたくな問題を抱えることになりそうだ。