ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月22日

ツキにも恵まれたバイエルン

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1455990458

「ダルムシュタット戦で勝つには、あのような素晴らしいゴールが必要なのさ」と語ったグアルディオラ監督。前回の対戦ではシャビ・アロンソが見事なFKで1−0で勝利したが、今回はミュラーが見事なゴールで逆転弾を決めて見せた。


「36本のシュートを放ったのは良かった。ただ5・6人のDFに対してプレーし勝利するのは、本当に難しいことだよ。しかしいいスピリットがあったね。」


最終的にはふさわしい勝利ではあったのだが、しかし0−1とリードされた前半39分、ラフィーニャが本来はエルボーで退場処分となるところを、警告で免れた幸運も。グアルディオラ監督も「あれはレッドだったね」と認めている。




インタビュー with ジョシュア・キミヒ

FC Augsburg v FC Bayern Muenchen - Bundesliga

kicker: ユベントス戦が、これまでのキャリアのハイライトでは?

ジョシュア・キミヒ(21): そういえるだろうね。CL16強でユベントスと対戦できるのは素晴らしいことだよ。


kicker: どのように準備を?


キミヒ: 他の試合と大して変わらないさ。それぞれの流れがあるし、特別に大きく変えるわけではないよ。


kicker: ここ5試合はCB。成長を感じる?


キミヒ: ポジショニングや流れとかで確信が大きくなってきているよ。今はいい感じだ。


kicker: タスキで3人目のCBのパートナーとなったが?


キミヒ: 特に問題はないよ。誰がプレーしても僕たちの場合は、そんなに大きな違いはないだ。


kicker: ユベントスは、またレベルの違うFWいるが、それに合わせた練習を?


キミヒ: いや。ただうちには、レベルの違うFWがいるんでね。


kicker: レヴァンドフスキとミュラーは、後半戦では二人だけで10得点。偶然?それとも頼っているという感じ?


キミヒ: 頼っているってどういうこと?最終的には、誰が得点しても同じだと思うよ。ただ二人は、今は乗っているところだね。


kicker: ユベントス戦でも二人は得点するでしょうか?


キミヒ: 彼らだけじゃないよ。得点はみんなで作っていくものだ。


kicker: 彼らのようなトップクラスのFWを守る方法は?


キミヒ: そんな方法なんてないよ。練習でも彼らはとても難しい相手だ。彼らの動きには、常に合わせていかなくてはいけないよ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報