Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月27日

グアルディオラ「ゲッツェはフル出場できるかも」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fcb8-1456487941

これから1週間でヴォルフスブルルク、マインツ、そしてドルトムントとの対戦が控えているバイエルン・ミュンヘン。ブンデス史上初となる、リーグ戦4連覇に向けては「本当にとても重要な週だ。我々は大きな前進を遂げられるかもしれない」とグアルディオラ監督は語った。


この1年間でのヴォルフスブルクとの一戦は、とても印象的だ。昨年の後半戦初戦では、バイエルンはヴォルフスブルクに1−4と完敗。さらに夏に行われたDFBスーパーカップでも敗退を喫している。だが今季前半戦では、0−1とリードされていた場面で投入されたレヴァンドフスキが、ギネスにも認定された9分間で5得点をマーク。まさに独壇場で逆転勝利に貢献している。


果たして今回も、グアルディオラ監督はレヴァンドフスキをベンチスタートさせてくるのだろうか?「見てみることになるよ」と指揮官。


その一方でバイエルンではリベリ、ベナティア、そしてゲッツェが復調を果たしており、10月以来欠場が続くドイツ代表の状態についてグアルディオラ監督は「90分間プレーできるかもしれないよ」との見方を示した。


なお今回の相手ヴォルフスブルクは、昨シーズンはDFBポカールを制し、リーグ戦では2位となるなど、バイエルンを追う2番手として名乗りをあげたところだったが、現在の勝ち点は31。今回敗戦した場合その差は2倍にまで広がることになるが、果たしてヴォルフスブルクは奮起を見せることができるだろうか?


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker