Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月09日

ロッベン、ピサーロの移籍は「残念だった」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pizza800-1457431468

『アウディ・スター・トーク』に出席したアリエン・ロッベンは、バイエルン・ミュンヘンが昨夏にクラウディオ・ピサーロとの延長を見送ったことについて「残念だった」との見方をしめした。


「彼は本当にとてもいい選手だ。移籍してしまったことは残念だよ。彼の力が必要だった可能性はある」


前半戦ではフィジカル面での遅れで苦しんだ37歳のFWだが、後半戦では9試合で9得点とハイペースでゴールを記録。ロッベンは「僕には驚きはないね、彼にはそのクオリティがある」とコメント。


今節はそのピサーロがいるブレーメンとの対戦だが、「彼がプレーするときは、いつだっていいプレーを見せ、そして得点を決めてしまうんだ」と警戒心を示し、「ウォーミングアップから、何かやってくるんじゃないかな」と笑顔も見せた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker