ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月23日

バイエルンは米国ツアー。本田、長友の両ミラン、レアルとの対戦も

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18 07 2014 Fussball 1 Bundesliga 2014 2015 FC Bayern München Red Baroons Dietmannsreid FC Memmin

バイエルン・ミュンヘンは今夏、2年ぶりとなる米国ツアーを行うことを発表した。


7月25日から8月4日にかけて行われ、「インターナショナル・チャンピオンズカップ」と銘打たれた大会にも参加。7月27日にNFLシカゴ・ベアーズの本拠地で本田圭佑が所属するACミランと、その3日後には同じくNFLカロライナ・パンサーズの本拠地で長友佑都が所属するインテル・ミラノと対戦。さらに8月3日には、アンチェロッティ監督はニューヨークにて、古巣レアル・マドリードと激突する。


カール=ハインツ・ルメニゲCEOは「我々はニューヨークにオフィスを構えており、米国のサッカー愛がさらに増していっている事を知っている。米国は国際戦略において、とても重要な市場の1つだ。このツアーはその重要な柱となる。我々の目標は、バイエルン・ミュンヘンの国際化をさらに進めていく事にあるよ」と語った。


ボアテングに進展


精密検査の結果、さらに負担をかけ、1日に2度のトレーニングをこなしているジェローム・ボアテング。「いい知らせだったね。もちろんできるだけ早くプレーがあしたいけど、でも焦るようなことはしないよ」と語った。「もう1度チャンピオンズリーグでプレーしたい。準決勝進出を果たせば、また助けになれると思うよ」

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報