Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月01日

リベリが警鐘「ドルトムントは強い」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imago23326069h800-1459434654

翌週にCL8強ベンフィカ戦を控え、土曜日にアリアンツ・アレナにてフランクフルトを迎え撃つバイエルン・ミュンヘン。そんな中、フランク・リベリは「自信を蓄積するために勝利することだ、火曜日の試合のためにもね」と意気込みを見せた。


かつてのリベりが、ピッチの上だけでなくピッチ外でも戻ってきた。木曜日にはジャーナリストらと長時間話し合いに興じており、「また楽しいよ」とコメント。2月に11ヶ月ぶりの復帰しリズムを取り戻した今、その言葉を聞かずとも気持ちは十分に想像できるものである。


その要因として挙げられるのが、出場機会の増加だ。「リズムのためには、これは重要だったね。チームで重要な存在だと感じるよ」とリベり。


現在バイエルンは、リーグ戦、ポカール、そしてCLでも順調に歩みを進めており、ここにきて復活したリベリに対する期待感は大きい。だがリベリは「何も2013年に3冠を達成した時は、ロッベンとリベリのクラブだったというわけではないんだ。みんなで一緒に戦っていたんだよ」と振り返り、「ビッグクラブでは、みんなの力が求められるものだ。僕たちは1つの集団なんだよ」との考えを示した。


ブンデス史上初となるリーグ4連覇を目指すリーグ戦も、ドルトムントとの勝ち点差は5であり、予断を許さない状況にある。そのためリベりは「僕たちはまだ優勝したわけじゃないんだから」と述べ、「ドルトムントは強い。だからミスは決して許されないんだ」と警鐘を鳴らした。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker