ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月06日

【コメント】バイエルン 2−0 ベンフィカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tor-1459885177

バイエルン 1−0 ベンフィカ

得点

1−0 ビダル(2分、ベルナト)




試合後コメント

ペップ・グアルディオラ(監督:バイエルン)

非常に満足だ。相手のレベルの高さをわかっているからね。選手たちに大きな賛辞を送りたい。ただCLは2試合で決するもの。勝利を目指して、リスボンへと乗り込むことになるよ。


ルイ・ビトリア(監督:ベンフィカ)

選手たちはとてもよく戦術を実践してくれていた。非常に誇りに思っている。素晴らしいパフォーマンスを見せてくれていたからね。ここでの戦いは困難を極めるものだ。本当に我々が見せた戦いぶりをうれしく思っているよ。まだ結果はわからない。リスボンではミリ単位で戦いを挑むよ。


トーマス・ミュラー(MF:バイエルン)

望んでいたほどの得点チャンスを得ることができなかったし、その機会を得てもあまり活かすことができていなかったよ。できれば2得点入れておきたかったし、オフェンス面では、そこまで良いプレーができていたわけではない。思うようにチャンスを作り出せていないんだ。そこまで創造性を持てているわけではないし、作り出したいような場面ができていないよ。うちはアウトサイドで相手をアタックしていくスタイル。ただ、僕たちは前ほど、チャンスをちゃんと使えていない。でも2ndレグに向けていい結果ともいえるさ。次の試合ではもっと高いモチベーションをもって臨まないと


マヌエル・ノイアー(GK:バイエルン)

フランクフルト戦のときのようだったね。そこまで得点チャンスを作り出せていなかったよ。ただベンフィカは良かったけどね。毎週、みんな大勝を期待しているけど、でも1−0で十分としないと。接戦になることはわかっていたんだ。相手はとてもいい状態にあった。4バックはとてもうまく機能していたね。

ダヴィド・アラバ(DF:バイエルン)

ただ無失点に抑えることも、僕たちのタスクだった。そして勝利を収めたんだ。後半に向けての状況はいいよ。

主将:フィリップ・ラーム(バイエルン)

いつもの僕たちではなかったね