Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月26日

ザマーSDが病気の治療へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sammer-1461517597_zoom20_crop_800x600_800x600+59+25

ポカール準決勝、そして先日のヘルタ・ベルリン戦でも、バイエルンのベンチで姿を見せなかったマティアス・ザマーSD。その理由が月曜、クラブ側より明かされた。


チームドクターのシュミット医師によれば「脳に若干の血行不全がみられる」とのことで、「後遺症もなく、完治する」ことが見込まれているとのこと。


このことについてはザマーSD本人も認めた上で、バイエルンの現場に復帰して「再び全力で仕事に打ち込む」までには、時間が必要との見方を示した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker