Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月27日

バイエルンがサンチェス獲得に興味…アーセナル側は契約更新を主張

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルンが、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得を画策しているようだ。26日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えた。


同紙によると、バイエルンは今夏のサンチェス獲得に興味を示しているという。しかし、今のところ接触には至っておらず、アーセナルに売却の意志があるかを慎重に調査している段階にある。


一方で、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が先週、サンチェスとドイツ代表MFメスト・エジルとの契約更新が近づいていると主張していたとも報じられている。現在、サンチェスは週給13万ポンド(約2100万円)の契約を結んでいるが、新契約では週給16万ポンド(約2600万円)となるようだ。


現在27歳のサンチェスは、2014年夏にバルセロナから移籍金3300万ポンド(約54億円)でアーセナルに加入。今シーズンはプレミアリーグ第35節終了時点で27試合に出場し、12得点を挙げている。


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker