Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月03日

リベリにゴーサイン

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

riberyfranck-1462205298

CL決勝進出をかけたアトレチコ・マドリーとの最終決戦を前に、グアルディオラ監督に朗報が届いた。負傷によりグラードバッハ戦を欠場していたフランク・リベリにゴーサインが出されている。


アトレチコ戦に向けた最終調整には、長期離脱中のバートシュトゥーバとロッベンを除く、26選手が参加。そのなかにはリベリの姿も見られた。


すでにkickerに対して元フランス代表MFは、アトレチコ戦に向けて「準備はできている。プレーに対する大きな意欲をもっている」とコメント、そしてこの日の練習では問題なくフルメニューをこなしている。


今季は負傷の影響によりリーグ戦わずか4試合先発(出場11)の33歳は、前回のアトレチコ戦では64分から投入されるも、その試合で相手選手より背中に打撲をうけ、週末のグラードバッハ戦では欠場を余儀なくされていた。





ボアテング「ホームの僕たちは強い」

800-1462110804

CB:ジェローム・ボアテング

… 復帰戦について

ようやくピッチに立てたのは嬉しかったけど、でも結果についてはそこまでのものは得られなかったね。パフォーマンスについては満足している。2・3のパスミスがあったけど、でもそれからしっかりとしたものを見せられた。パスやターンなどのようなフィーリングを得なくてはならない。3ヶ月ぶりのプレーだからね。ただ満足はしているよ。

… 優勝を決めきれなかった

前半でもっと得点をすることができただろうし、カウンターでもっとうまくプレーしなくてはならなかった。グラードバッハにあまりに多くボールを与えてしまったよ。失望はあったけど、でも火曜日にはとても重要な試合がひかえているし、そのことに思いふけるようなことはできない。あの試合のことから気持ちを切り替えないとね。土曜日で取り返せるのだし。

… ローテーションを行った体力の回復、そして優勝できなかったメンタル面での失望

両方ともあるね。ただ重要なことは、多くの試合に出場してきた選手たちが、火曜の試合に向けて休養を取ったということ。確かに失望は大きい。でもそれはちょっとの時間にとどめて、アトレチコ戦に向けて集中していかないと。アトレチコ戦ではいい形で入ること、とても集中すること、そして簡単にミスをしないことだ。彼らはとてもクレバーで、対人戦で強いチーム。すぐにミスの代償は支払うことになるよ。

… アトレチコ戦に向けて準備はできている?CLでここのところスペイン勢に敗退

もちろん監督から声がかかればプレーできるよ。できる限りの回復に努める。僕もふくめ、全員が全力をつくしたいんだ。僕はまだ負傷前のレベルに完全に戻っているわけではないのは確かだけど、でもこの試合ではそれは大して重要なことではない。勝ち抜けるチャンスは、結構あると思う。ホームでプレーするし、ピッチのコンディションはいい。開始からプレッシャーをかけていきたいね。アトレチコはクレバーなクラブだけれども。アトレチコ戦ではグラードバッハ戦とは異なるテンポがある。僕としてはもし起用されるのであれば、90分間全力を尽くしたい。バルセロナ戦では、ホームで3−2で勝利しているし、僕たちはホームではとても強いんだ。別の試合となるよ。とにかく決勝に進みたい。ただ決して容易なことではないけどね。我慢強さが必要だ。アトレチコはテンポという点では、レアルやバルサほどではないんだけど、でもとてもいいプレーをするし、ファーストレグではさらに失点する可能性もあった。彼ら自分たちの流れを持ち、自分たちのことをよく理解している。うまく対応していかなくてはならないよ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker