ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月10日

24歳アラバは6度目のリーグ優勝

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1462797710

優勝から一夜明けた日曜、トーマス・ミュラーはゴルフに興じ、ジョシュア・キミヒは古巣ライプツィヒの1部昇格を現地で祝福した。グアルディオラ監督は3日間の休養を与えており、週末のハノーファー戦にむけた練習再開は水曜。この試合のあとでビールかけなどのイベントが行われることになるのだが、バイエルンにとってももっとも重要なことは、翌週に控えるボルシア・ドルトムントとのポカール決勝だ。


なおブンデス史上初となるリーグ戦4連覇を達成したバイエルンだが、フランスでのリヨンの7連覇や、スペインでのレアルの2度の5連覇やセリエAのユベントスなど、決して他のリーグでは珍しいことではない。


また今回の優勝は、主将のラームにとっては通算7度目の優勝。さらに24歳のアラバにとっては、まだその若さながら6度目のリーグ優勝となっている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報