ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月19日

ラーム「僕たちが優位な立場というわけではない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FC Bayern Muenchen v Hannover 96 - Bundesliga

主将:フィリップ・ラーム

ドルトムント戦は開始5分のことさえも想像できないね。驚くようなこともあるかもしれない。両クラブともに大きなクオリティを持っているんだ。これまでドルトムントとの試合は接戦だったよ。僕たちが特に優位な立場ということもないし、リーグ終盤まで勝ち点差がそこまで開きはなかったんだ。とても難しい試合だと思うよ。グアルディオラ監督がどれほど精力的に、この仕事に取り組んでいたかは、みんなわかっている。2冠という形で監督を送り出したいね。あまり監督とはプライベートで接することはなかったけど、でもそれは僕がいいとか悪いとか判断するようなものではないよ。彼は見事なチームを作った。唯一無二のものだよ。彼と一緒に仕事した人たちはみんなが幸せさ。ゴルフしにはまた戻って来るだろう。ペップとミュラーと、もう少し戦えるように練習しないと。

MF:フランク・リベリ

ポカール後には、またマリエン広場のバルコニーに立てるといいね。グアルディオラ監督の退任は残念だ。ただこれもサッカーだよ。ユップは僕たちと多くの時間をともにした。ペップは別の考えをもった、別の監督だね。グアルディオラ監督は常に100%だったよ。見事な仕事をしていたね。


lewy-1463588472FW:ロベルト・レヴァンドフスキ

2冠達成できれば本当にとてもいいシーズンだったといえるね。この2年で多くのことを学んだ。もっといい選手になったよ。ドルトムントは今季、何度もその良さを見せてきた。あと少し運があればEL決勝にもいたよ。ミスは許されないし、トップパフォーマンスをみせないと。バイエルンとドルトムントとの差は僅かだ。フメルスは真のプロ。全力を尽くしてくるだろう。

MF:トーマス・ミュラー

バイエルンでは、ほとんどすべての試合で優位な側とみられるものだ。けど今回は、二つのエクセレントなクオリティをもったクラブの戦いだ。そんなにリラックスして戦うとは思えないね。消耗戦となるだろう。ただファンにとっていい試合にしたい。ポカール優勝は大きな目標だ。僕がグアルディオラ監督の立場なら、優勝してチームを後にしたいと思うもの。得点王に関しては、僕はこれまでにも個人の数字が最重要ではないと話してきた。重要なことはチームメイトも僕もトップパフォーマンスを見せることだよ。3得点して敗戦するようでは何にもならない。それでは嫌な気分さ。PKになったら、僕の出番だよ。そのための練習をしている。


260x195_9MyYbxiS8CCB:ジェローム・ボアテング

フメルスと新しくコンビを組むことで、基本的に何か変わるということはないさ。誰がパートナーでも根本的には同じなんだよね。これからも守備のリーダーとして考えている。マッツにとっては今回は、バイエルン加入前のドルトムントでの最後の試合だ。決して容易なことではないだろう。タイトルを獲得して去ろうと高いモチベーションを持っていることだろう。アンチェロッティ監督との今後については、ポジティブに考えている。とても豊富な経験をもった監督で、(三冠を獲得した)ユップ・ハインケス氏のタイプだと思うね。


FC Bayern Muenchen v Hannover 96 - BundesligaCB:メーディ・ベナティア

フメルスの加入はもちろんいい気分ではなかった、そう言えばいいのかい?事実ではないけど。フメルスはエクセレントなDFで、どのチームだって獲得を喜ぶものだよ。僕よりも前にこのクラブに所属していて、そして戻って来るんだ。僕に何と言うべきだと?全く問題なんてないさ。なぜこういう話がここでは広がるのかな。正しくはないのに。クラブ側がどうしたいかを考えるものだし、もしも僕が移籍するべきなら、僕にそう伝えてくるだろう。残るべきなら残るさ。そういうものだよ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報