ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月19日

三つ巴のサンチェス争奪戦…ユーヴェ、マンC、バイエルンが獲得狙う

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得に、ユヴェントスとマンチェスター・C、バイエルンが興味を示している。スペイン紙『アス』が18日に報じた。


サンチェスはアーセナル加入2年目の今シーズン、プレミアリーグで30試合出場13ゴールを記録。35試合出場16ゴールだった昨シーズンよりも成績は落ちたものの、リーグ2位に入ったチームの主軸として活躍を見せた。


しかし同紙によると、サンチェスはイギリスの報道陣から言動に関する批判を浴びており、試合中に交代を命じられた際のリアクションをチームスタッフから良く思われていないことから、今夏の移籍市場でアーセナルを退団する可能性が浮上しているという。


サンチェスの獲得に興味を示しているのは3クラブ。最も強い関心を持っているのはユヴェントスで、スペイン代表FWアルバロ・モラタの去就が不透明であることから、来シーズンのチャンピオンズリーグ制覇を目指すうえでサンチェスを迎え入れたい意向と伝えられている。


また、ジョゼップ・グアルディオラ監督(現バイエルン)を招へいするマンチェスター・Cはプレミアリーグでの経験を持つ選手を獲得する意向を持っていることから、サンチェスの移籍交渉を行う見込みと報じられている。


さらにバイエルンは、カルロ・アンチェロッティ新監督がサンチェスの獲得を強く望んでいると報じられた。同監督は、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキのパートナーとしてサンチェスが理想的な選手だと考えているようだ。


なおサンチェスは、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016に臨むチリ代表メンバーに選出されている。同代表はコパ・アメリカ開幕前、27日にジャマイカ代表と、6月1日にメキシコ代表と国際親善試合を実施。本大会ではグループDに入り、6月6日にアルゼンチン代表、同10日にボリビア代表、14日にパナマ代表と対戦する。


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報