ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月22日

ゲッツェの復調に自信を覗かせるレーヴ代表監督

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bayern München - Borussia Dortmund

最終節ハノーファー戦で肋骨を骨折し、ポカール決勝は試合を見守っていたマリオ・ゲッツェ。だが6月からユーロ2016に臨むヨアヒム・レーヴ代表監督は、「マリオと、うちのチームドクターとも話をしてね。今の所は来週の水曜から練習に参加できそうだよ。そこまで多くの練習を休むことはないと思う」と、国営放送ARDに対して語った。


果たしてゲッツェは大会までに完調を果たすことはできるのだろうか?


さらにレーヴ監督の心配の種はケディラやシュヴァインシュタイガーをはじめ、長期離脱から復帰したばかりのボアテング、ヘヴェデス、ドラクスラーなど、ゲッツェ一人に限ったことではない。


なおトニ・クロース(レアル・マドリード)とルーカス・ポドルスキ(ガラタサライ)は、まだ所属クラブでの試合が控えているため合宿には遅れて参加する。





ドイツ代表の今後の予定


5月24日: 合宿スタート in アスコナ

5月29日: 慈善試合 vs スロヴァキア in アウグスブルク

5月31日まで: 代表23選手発表

6月3日: 最終合宿終了 in アスコナ

6月4日: テストマッチ vs ハンガリー in ゲルゼンキルヒェン

6月7日:ユーロ2016宿泊施設入り in エヴィアン

6月12日:ユーロ2016GL vs ウクライナ in リール

6月16日:ユーロ2016GL vs ポーランド in サン=ドニ

6月21日: ユーロ2016GL vs 北アイルランド in パリ

7月10日: ユーロ2016決勝 in サン=ドニ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報