ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

大衆紙ソース:Bild |  2016年05月23日

ゲッツェがバイエルン残留を宣言

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FC Bayern Muenchen v Hannover 96 - Bundesliga

大衆紙ビルトは、マリオ・ゲッツェが残留を決意したと報道。同選手による「来季のバイエルンを楽しみにしている。アンチェロッティ新監督の初日の練習から、トップコンディションで臨むように全力で頑張るよ」とのコメントも併せて掲載している。


ゲッツェに対しては恩師ユルゲン・クロップ監督率いるリヴァプール移籍や、古巣ドルトムント復帰の噂も流れていた。


だが月曜に代理人を変更することを明らかにしたドイツ代表MFは、さらにビルト紙に対して残留を宣言。


なお現在同選手は、肋骨の骨折を抱えながらもアスコナでの代表合宿に参加。レーヴ代表監督はゲッツェの復調に自信をのぞかせている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報