Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月28日

レヴァンドフスキ、レアルと交渉

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lewan800-1464387291

2013年のチャンピオンズリーグ準決勝レアル・マドリード戦で、センセーショナルな4ゴールを挙げたロベルト・レヴァンドフスキだが、シュピーゲル紙に対して、同選手の代理人は「レアル・マドリードが来て、バイエルンに交渉に入ることを伝えた」ことを明かした。


そして一方のレヴァンドフスキは、2019年まで契約を残すバイエルンでの居心地の良さを強調しながらも、「ドイツの6年間で、全ての成功を収めた。時々、新しいことへの挑戦が意味深いことかどうか考えるよ」とコメント。


なおシュピーゲル紙によればレアル側は年俸として、現在のバイエルンのものよりも大きく上回る2500万ユーロを用意していると伝えているものの、しかしこうやってあえて公にすることで、バイエルンのサラリー向上を狙っている可能性はあるだろう。あくまで状況はバイエルン次第だ。


2010年にドルトムントに加入し、これまでブンデス194試合に出場して121得点をマークしてきたポーランド代表FWは、今季は30得点の大台を超え、ブンデス得点王を獲得した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker