Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月24日

ボアテング個人練習、シュヴァインシュタイガーは間もなく先発へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

体力の回復にあてられた木曜日のプレスカンファレンスでは、シュナイダー、そしてゾルク両アシスタントコーチが出席した。


ゾルク氏は、ボアテングのふくらはぎの具合について「とても集中的に」治療をしているところであり、「次の試合に間に合うように希望している。ただ予想はしないがね」と慎重な姿勢を見せている。


ボアテングはハンガリーとのテストマッチから、神経の問題を訴えており、ポーランド戦では臀部の打撲、そして北アイルランド戦ではふくらはぎに軽い問題を抱えているところだ。


また主将のバスティアン・シュヴァインシュタイガーについては、おそくとも8強から先発のオプションとなる見込みであり、「どんどんよくなっているし、プレーを楽しんでいる。徐々に先発レベルまでもっていっているところだ」とゾルク氏は説明した。


今回対戦するスロヴァキアは、これまで対戦したチームと同様に「非常に守備的」に臨んでくるとみられ、守備に定評のあるシュヴァインシュタイガーではなく、ケディラとクロースのボランチコンビで臨むことにはなるだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker