ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月11日

バイエルンのザマーSDが辞任

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

月曜日からアンチェロッティ新体制でスタートするバイエルン・ミュンヘンだが、その前にマティアス・ザマーSDが自身の希望により、チームを後にすることが明らかとなった。


「脳に若干の血行障害」が見られることから、昨シーズンのポカール決勝から姿を見せていなかった同SDは、「今はいい感じだ」と完調を宣言。現在はミュンヘンのフィットネススタジオでトレーニングを行っているものの、復職を見送った理由について「バイエルンのスポーツディレクターという仕事は24時間クラブのために尽くす職務だ」と説明書している。


一方でルメニゲCEOも「仕事よりも大切なことはある」と理解。今後については、当面は現状のメンバーで穴埋めを行い、後任を招聘するかどうかについては「落ち着いて判断する」ことになるという。


ドルトムントにリーグ2連覇を許した翌年からザマー氏をSDに招聘して以降、バイエルンはリーグ戦では全て優勝を飾り、ポカール、さらにはチャンピオンズリーグでも優勝を果たした。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報