ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月21日

ゲッツェが3年ぶりにドルトムント復帰

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

マリオ・ゲッツェが3年ぶりにドルトムントへ復帰することとなった。ドルトムントが発表したところによれば、既に獲得にむけての問題はなく、獲得に際してはベースとして、移籍金2600万ユーロが支払われることになる。


2013年に移籍金3700万ユーロでバイエルンへ加入した同選手は、ここまでドイツ代表56試合に出場して17得点をマーク、特に一昨年に行われたワールドカップ決勝では決勝ゴールを決めた。


しかしリーグ優勝3回、ポカール制覇2回を果たしたバイエルンでは、ゲッツェは定位置確保には至らず、昨シーズンの終盤にはルメニゲCEOが移籍を示唆、今夏のユーロ前にはゲッツェから残留宣言も出たものの、最終的にはドルトムント復帰を決断している。