ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月25日

リベリ、新指揮官を称賛「ようやく信頼を感じる」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

205-1469383089

最終的にグアルディオラ監督との関係は決して良好なものとは言えなかったフランク・リベリ。元フランス代表MFは、過去のことについて言及することはなかったのだが、キッカーとのインタビューにおいて「アンチェロッティ監督の下で、ようやく再び信頼を感じている。彼は素晴らしい監督だ」と語った。


「彼、ハインケス、そしてヒッツフェルトのような監督が、僕には必要なんだよ」


トップパフォーマンスを発揮するために、居心地のよさがリベリほど重要な要素となる選手もそういない。


33歳のウィンガーは「自由を感じるし、モチベーションに溢れている」ことを強調。アンチェロッティ監督については、「このクラブへの贈り物さ」とまで形容した。


なお2009年に当時チェルシーの指揮官だったアンチェロッティ監督はリベリ獲得を模索。7年越しの共闘の実現となったが、リベリはこれから迎える素晴らしいシーズンへのいいシグナルだと考えており、「アンチェロッティ監督とともに大きな成功をつかむことができるだろう」との見方を示している。





fcb8-1469359266なおそのアンチェロッティ監督は、これから米国ツアーへと臨むが、ユーロに参加していた選手たちが数多く不在という状況にあり、さらにダグラス・コスタやホルガー・バートシュトゥーバ、さらにはアリエン・ロッベンが負傷。全員がそろっての練習はしばらくお預けとなっている。


米国ツアー参加選手:ラーム, リベリ, アロンソ, マルティネス, アラバ, ビダル, ティアゴ, バートシュトゥーバ, ラフィーニャ, ベルナト, グリーン, ウルライヒ, シュターケ, フリュヒトル, ティルマン, エズトゥルク, フェルトハーン, ドルシュ, ホイスラー, ラッペ, パントヴィッチ, クルニツキ, ベンコ