Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月03日

クレメント氏、イングランド代表に断り

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

clement800-1470130603

失意に終わったユーロ2016を受け、イングランド代表は後任代表監督としてサム・アラダイス氏を招聘。そのアラダイス氏はバイエルンでアシスタントを務めるパウル・クレメント氏に対し、代表戦期間中はイングランド代表のスタッフを兼任することを希望していたのだが、同氏は火曜日にツイッターにで断りを入れたことを報告している。


「バイエルンとサッカー協会との話し合いの結果、バイエルンの仕事に集中することを決めたよ」


昨シーズンは英国2部ダービー・カウンティの監督を退任した同氏は、イギリスではACとして高い評価を受けており、アンチェロッティ監督の下ではチェルシー、パリSG、そしてレアル・マドリードでもスタッフとして入閣している。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker